忍者ブログ
法政大学の馬術部のブログです! ホームページには書かないような裏ばなを載せていくよていです◎
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちは。先週は月に一度の「装蹄」がありました。
装蹄とは、簡単に言うと、馬のヒヅメに取り付けてある蹄鉄をいったん外し、一ヶ月で伸びた分のヒヅメを削り、また新しい蹄鉄を打ち直してもらう作業のことです。

法政馬術部に来て下さる装蹄師さんは北原さんといいます。我が部のコーチで現役の馬乗りでもあり、毎年、国体の長野県監督も務めてらっしゃるそうです。
このあいだの東京国体で日高&山本&中野さんと応援に行ったのですが…超、カッコよかったです(語彙が貧弱ですいません…)。自分、出待ちってものを生まれて初めてやりました。。


今回はモカちゃんの削蹄(蹄鉄はつけないので削るだけ)風景をご紹介したいと思います!!





(長くなりそうなので、右下の「続きを読む」からお願いします。)



PR



ルパンは何故か人懐っこいです。
ため息なんてついてみたりして、人間の気を引こうとします。

は~、ルパちゃん、かわいいな~~。


首から上は私・画で、その他が主将のさくま君・画です。
………これから主将のことは「さくま画伯」と呼ぶことにします。。
ゴールドの首置きと化した大森さん。
自分で乗っけたのではなく、あくまでゴールドの方から置いてきたそうです。。



確かに、馬は骨格からして首が疲れそうですよね。






だ、だいぶめり込んでますよ~…。
法政馬術部には、練習でお世話になっている馬たちが、普段どれほど頑張ってくれているのか理解を深め、感謝の心を育むための伝統的な行事が存在します。

その名も「人間障害」!!(全部嘘です)






みんな、やるな~。
足もとは砂浜のようなものなんですが。





これでだいたい140cmくらいでしょうか…





まあ…






そうなりますよね。。


忍者ブログ [PR]
amazon
クリックすることでamazonのホームページにジャンプします。

クリックすることでamazonのホームページにジャンプします。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
コメント
[04/05 mariram]
[04/05 mariram]
[04/05 mariram]
[04/05 mariram]
[04/01 mariram]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
法政大学馬術部
性別:
非公開
職業:
馬術と学生
趣味:
馬術
バーコード
アクセス解析