忍者ブログ
法政大学の馬術部のブログです! ホームページには書かないような裏ばなを載せていくよていです◎
[266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [257] [258] [256]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんこんにちは。先週は月に一度の「装蹄」がありました。
装蹄とは、簡単に言うと、馬のヒヅメに取り付けてある蹄鉄をいったん外し、一ヶ月で伸びた分のヒヅメを削り、また新しい蹄鉄を打ち直してもらう作業のことです。

法政馬術部に来て下さる装蹄師さんは北原さんといいます。我が部のコーチで現役の馬乗りでもあり、毎年、国体の長野県監督も務めてらっしゃるそうです。
このあいだの東京国体で日高&山本&中野さんと応援に行ったのですが…超、カッコよかったです(語彙が貧弱ですいません…)。自分、出待ちってものを生まれて初めてやりました。。


今回はモカちゃんの削蹄(蹄鉄はつけないので削るだけ)風景をご紹介したいと思います!!





(長くなりそうなので、右下の「続きを読む」からお願いします。)











削蹄の手順は大体3つ、まず小さい鎌のような道具で蹄壁など外側の部分をスライスします。そして蹄叉(ヒヅメの中心の三角形、クッションの役割を果たす)を整え…






そしてヤスリで平らにし、ふちを滑らかに削ります。

大きい馬だと一ヶ月に1cmほど伸びるのですが、モカの場合は小さいし蹄鉄をつけない分運動すると磨り減るので、削るのはほんの数ミリです。

余談ですが、削蹄中モカの鼻先がビヨンビヨン伸びているのに気がつきました。。馬が鼻先を伸ばすときは痒いところを掻いてもらったりして気持ちがいい時か、「何かちょーだい」の時だと思うのですが、さて…。
ちなみに日高の説は「男の人に触って貰うのがモカ、嬉しいんじゃないですか??」でした(笑)。

モカちゃん、それは…さすがに…さすがに……おマセ過ぎよっ!!!
北原さんにはすかさず「そんな馬鹿な!!」と返されていましたが。






どうやら終わったみたいですね。モカの削蹄は本当にあっという間です。
脚一本あたり3分くらい(?)でしょうか…。






削蹄が終わったモカが、おうちではなく部員でもなく北原さんの方を窺っているのは・・・




/ ♪ \

ご褒美が貰えるのを知っているからでした(笑)。
このことに気づかずそのまま馬房に戻そうとすると、部員を引きずってでもご褒美を貰いに行きます。実際、過去にそういうことがありました。モカちゃん。。
一枚目の写真のモカは、「これがおわったらいいものもらえるんだよな~、ドキドキワクワク!!」な内心がよく表情に表れていると思います。


…と、こんな感じです。
毎月やって頂いているわりになかなかご紹介できなかったのは、
ソウテイシサンガコワカッタカラ…
今回撮影と掲載のお伺いをたてるのに、卒部までのすべての勇気を前借りして消費しました。いや、冗談ではなく!

おつかれさまでした!!
モカもこれでまた一ヶ月元気に走れるね◎
PR

コメント
無題
ご褒美に何をもらっているのでしょうか?
装蹄師さん、そういうお仕事があるんですね!知らなかったです。
馬のプロフェッショナルですね!
すばらしい選手でもいらっしゃるとのこと、
何か、恐れ多いという感じだったのでしょうか。
いずれにしても、貴重なシーンを載せて下さってありがとうございました(^o^)
【2013/10/14 22:06】 NAME[miekichi] WEBLINK[] EDIT[]
無題
miekichiさん、コメントありがとうございました。

畏れ多い…まさにそれです!!
自分は1年生の頃、セイユウという新馬を引いて歩いているときに走られてしまい、コケるか放馬するかそれともコケてから引きずられるか…!?という時に助けていただいてから頭が上がりません。

モカがもらっているのは、おそらく優駿(ビタミンやミネラルが入ったペレット状の飼料)だと思います。法政でもしばしばあげているのですが、自分で努力して(削蹄中動かずお利口にして!)勝ち取ったご褒美はひと味違うようです◎
【2013/10/16 12:54】 NAME[部員] WEBLINK[] EDIT[]
無題
おとなしくされるがままになってる様子、かわいいですね。でも説明読むと、なんとなくご褒美が最初から分かってる顔してますね(笑)。
部員さんを引きずってでもご褒美を貰いに行くモカ、
知恵ついてますねぇ。。農工大にいたときの赤ちゃんモカは純真無垢でそんなの我の強い印象はない感じでしたが、それはそれで成長ですね。


【2013/10/17 09:23】 NAME[mariram] WEBLINK[] EDIT[]
無題
mariramさん、コメントどうもありがとうございます!

たぶん分かっているとおもいますよ、最初から(笑)。
モカの削蹄は二日目の最後(頭数が多いので、装蹄は二日がかりでやっていただいています)なのですが、初日から「あ、どうやらあのおっちゃんきてるみたい!!」と気づくとソワソワし出しますからね◎
モカはだいぶ我が強くなりましたが、それでもまだまだ単純…というかイノセントだと思います◎
私たちは、モカはなんだか「アルプスの少女ハイジ」みたいだね~、としばしば話しています。
【2013/10/19 11:55】 NAME[部員] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
amazon
クリックすることでamazonのホームページにジャンプします。

クリックすることでamazonのホームページにジャンプします。
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
コメント
[04/05 mariram]
[04/05 mariram]
[04/05 mariram]
[04/05 mariram]
[04/01 mariram]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
法政大学馬術部
性別:
非公開
職業:
馬術と学生
趣味:
馬術
バーコード
アクセス解析