忍者ブログ
法政大学の馬術部のブログです! ホームページには書かないような裏ばなを載せていくよていです◎
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんこんにちはー
3年のマサクです。

まず最初に言いたいことは自分より同期のヨンピンや●高の方がチャライということです 日高は学校や厩舎にキティちゃんのスエットを着てきたり言動もかなりチャライですあっ日高ってばらしちゃったごめんよ日高。ヨンピンのチャラさについてはブログという公共スペースには書けないので気になる方は聞きにきてください。

自己紹介ということですが今回は自分がどうして馬術部に入ったのかという経緯を書きたいと思います。稚拙な文章で大変恐縮ですが、皆様に読んでいただければ幸いです。

自分は1年生の春にとても迷っていました。
それは学部のガイダンスなど一通り終わってたくさんのサークルや部活からビラをもらっていたからです。興味のあるものとそうでない物に分別していき、最後に残ったのがバトミントンのサークルと馬術部のビラでした。せっかくの大学生活なので社会人になってからはあまり経験できないようなことをやりたいと思いとりあえず馬術部の体験乗馬会に行く事にしました。体験乗馬会では大きな馬達と触れ合ったり、部活の雰囲気を肌で感じることができ楽しそうだなと思ったので馬術部に入る事を決意しました。
だから今どのサークルor部活に入ろうか迷っている1年生は体験乗馬会や見学に来て馬術部の良さを感じてみてください
じゃいつ行くか?今でしょ。 ←東進のCM風に読んで

今でも馬術部に入って良かったなと思っています。それは、馬と触れ合うことができ最高の仲間(仲のいい同期・優しい先輩や後輩)と出会い、そして地域の方々とも交流することができたからです。また他のサークルや部活では味わえないような経験を馬術部ですることが出来ました。自分は何度か試合にも出させてもらっているのでそれも貴重な経験です。
一方で自分の時間をあまり持つことが出来ないのがデメリットだと思います。これは自分のスケジュールの立て方が悪いのが原因かもしれませんが……

続いて馬匹紹介です

今回紹介するのは法永です。部員達はセナって読んでいます。


セナは主に障害馬として使われています。障害とは人間の陸上競技でいうハードル走みたいなもので、あらかじめ決められたコースを順番に跳んでいく競技のことです。

障害飛越競技では人間が馬を踏切りにどう誘導するかが大きなポイントとなりますが、セナは人間が踏切りを間違えても、自分で踏切りの場所を修正して障害を跳んでくれるとても頭のいい馬なのです
そんなセナは呼ぶとこっちに来てくれたり顔をすりよせてきたりというカワイイ一面もあるのです。また馬房の中を掃除しているときは掃除しやすいように必ず馬房の半分をあけてくれるのです
なんて優しい馬なのでしょうか
しかし他の部員が掃除をしているときはそうでもないようです…
だからセナはちょっと前に流行っていたツンデレなのかな?

セナはカワイイ所もありかつイケメンという。
なんともまぁうらやましい限りです…←

次回は自分にチャライというイメージを部員に浸透させてしまったナナやんこと佐藤さんです。


以上3年の佐久間でした

PR


更新できなくてすみません><;
新歓期間に馬術部員からビラをもらえなかった方も、良ければ馬術部に遊びにいらして下さいね^^
多摩、市ケ谷だけでなく小金井の方も入部できます!
ブログも是非参考にして下さい。



さて、自己紹介リレー第四弾!
今日は新三年の中島千香子です!

経営学部です。市ケ谷生です^^



高校時代は生徒会とバンドでベースを弾いていて、それ以外に文化部に遊びに行ってたインドア系かつ自由人だったのでしたが、元々馬術部には興味がありました。
他にも弓道やらソフトテニスやらバンドやら、色々興味があったのですが、体験乗馬会に行ったり馬術部の練習に何回か参加させてもらったりして、結局馬術部に入ることに決めました^^

スポーツの強い法政大学の、体育会なんて入れるのかと一瞬ためらいましたが、
市ケ谷生でも初心者でも入れる、案外門戸が広い部活です。

一年生は授業数が多いですが、平日の午前や土日など、顔を出せるときは練習に参加していました。


部活のみんなとも仲良くやってます。
同期とはこの間一緒にディズニーランドに行きました!
飲みに行ってくだらない話で盛り上がるのもまた楽しいです^^





さてさて、次に馬紹介!
馬は人間よりおっきーーーい生き物ですが、彼ら、可愛いんです!(♡▽♡)



私が紹介する馬は.....法駿です!
みんなにはブレーブ、ブーちゃん♡って呼ばれてます^^








すごく愛想がいい馬も中にはいるのですがコイツ、すっごい愛想悪いです(◎△◎)

...愛想悪いです!(二回目)


ちょっかいかけてほしくない時は、怒った顔してお尻向けてくるんです^^;

でも、じゃれたいときはこっち向いて「ねーねー」っていってくるんですが笑

私も大学から始めたのでまだまだ素人なのでわからないことも多いのですが、頭のいい馬な気がします。
とても我慢強い馬で、ひねくれ者ですが、ちっちゃい体で今日も頑張ってます^^可愛い^^大好き^^^^



さてお次は同期のチャラ眼鏡こと!?佐久間くんです!よろしく〜


こんにちは新3年の山本彩織です

私は大学から馬術を始めました!!!
なぜ馬術部に入部したのかというと、
とにかく動物が大好きだったからです
動物と一緒にスポーツが出来るなんて、かなりわくわくしますよね!?

入部ほやほやの頃は、ほとんど初めてさわる大きな馬という動物に緊張していましたが、
今ではかわいくて仕方ありません!!!

特にアメリカンミニチュアホースのモカは、抜群にカワイイです
ミニチュアホースは、大人になっても大型犬より少し大きいくらいのサイズにしかなりません。
ペットとして飼われることもあるみたいですよ

モカは東京農工大学で、平成22年7月に母シナモン父アップルサイダーの間に生まれました。
そして、昨年4月に法政大学馬術部にやってきました

法政にやってきた頃のモカはやんちゃガールで産毛でモハモハでしたが、
最近は少し大人の女性らしくなってきたようです
ただ、甘えん坊で人が大好きなところはかわっていません!
モカは私のことが大好きなんですよ!?

モカは体が小さいので、大学生が乗ったらつぶれてしまいますが、
馬術部のマスコットキャラクター兼癒し系の馬として大活躍しています

新歓期間には多摩キャンパス正門あたりにモカが登場するので、
新1年生の皆さん是非ふれあいに来て下さいね!!

次は、、ちかちゃんと法駿

2番手!いきます!

僕は新3年、副将の篠原 悟(シノハラ サトル)です。
そのまんまサトルって呼ばれたりサトラーって呼ばれたりしてます。

一応スポーツ推薦で入学・入部ということになっています。
記憶が曖昧で正確には覚えてないんですけど、多分小学4年生の時に友人に誘われて近くの乗馬クラブに行ったのがきっかけです。
年数だけ無駄に長くやっている状態なので技術に関してはまだまだです・・・・。


さて、馬術って言われても正直マイナーすぎてさっぱりだと思います。
分かりやすく他の競技に例えてみましょう。

競馬は短距離走だとすると、障害飛越競技はハードル走、馬場馬術競技はフィギュアスケート

って感じです。まぁ厳密にはちょっと違うんですけどね・・・。


そして次に馬術の魅力を紹介しましょう。
まずはなんと言っても馬がかわいいってことですよね。最初は少し恐いかも知れないけど慣れると一頭一頭の違いがわかるようになりますます馬が可愛くなります。
それだけでなくアニマルセラピー、更に言えばホースセラピーというものがあって馬によって癒されることが科学的に証明されています!

そしてそして、女性にとって嬉しいダイエット効果!馬術って見た目以上に激しい運動なんです。
さらにジョーバっていう健康器具が発売されましたよね?つまりそれだけ効果が高いってことなんです!
楽しく、癒されながら、ダイエットも出来てしまう!なんてすばらしいんでしょうか!


さて、怪しい通販番組みたいになりそうなのでここで馬の紹介をしたいと思います。

僕が紹介するのはモミジイレブン、通称もみじです!
この馬は今月14日に法政大学馬術部に来た新人君です。
年齢は16歳。サッカーボーイとモミジビューティーの産駒。
地方競馬で長い期間活躍しておりその成績はというと・・・・・

ホッカイドウ三冠馬!
らしいです。ちなみに1980年に成立して以来4頭しか達成しておりません!
実はすごいんです!

性格はと言うと、少し臆病ですがわがままで時々強気になります。
これからは練習馬としての活躍に期待してます!


さて、僕のどうでもいい読みづらい文章はこの辺にして
次は新3年、主務の山本&モカちゃんです!


それではさようなら。  篠原悟
こんにちは!



ブログを読んでくださる皆さんに、法政大学馬術部についてより深く知っていただくため、今日から部員と馬の紹介記事をリレー方式でアップしていきたいと思います!


トップバッターはわたくし、新4年生の 須藤友紀(スドウ ユキ) です
部では会計を担当しています
大学に入学してから馬術に出会い、はや3年…いつの間にか最上級生です。



私の目標は,



・試合に出る
・会計として、部員にわかりやすく財政状況を伝え、皆が納得・安心して部活動に取り組めるようにする



です!

法政の馬術部のいいところとして、"試合にいくらでも出られる"
という点があります。

馬術を大学から始めた部員の多いわが部では、一人ひとりが大切な選手であり、チャレンジしたければいくらでも活躍させてもらえます


また、馬術というと特殊な競技のイメージかもしれませんが、他の運動部と同様、小さなころから馬術を続けてきたスポーツ推薦での入部者もいます。

そして、馬術の世界はけっこう狭く、オリンピックを目指すような選手と友達になれたり、同じ競技に出られたりします(笑)
中には本物のオリンピック選手と知り合いだ~なんて部員も…



一流選手と同じフィールドで戦えるなんて、わくわくしませんか?
がんばれば全国大会も夢じゃないです!



もともと運動部経験がないわたしも、誰でも試合に出られるという法政大学馬術部の良さを思いっきり利用して、残り一年、ちゃんと試合に出ることを目標にします!



そしてもう一つの目標、会計についてですが、

「馬術って、お金はどれくらいかかるの…?」という疑問を持つ方のために、具体的に説明しますね。

馬術部は入部した月のみ1万円がかかり、以降は部費が月5000円です。
その他に保険代が3000円ほどかかり、馬に乗るための道具(乗馬用のヘルメット、ズボン、ブーツのセット)が3万円くらいします。

ちょっと高いですかね
でも、道具はすぐに買わなくても部にあるものを借りたり、サイズが合えばもらうこともできます。いちど購入すれば何年も使えます。
部費も、分割ができるので、一気に払う必要はないです。


「乗馬は、お金持ちのためのスポーツ」


というイメージよりは、はるかに安いです。
私も会計として、いかに部員の金銭負担を減らすかに情熱を燃やし中です(笑)


こんなところで自己紹介は終えて、次に、トロい私をいつも助けてくれるお馬さんを紹介します


名前は、  トウケイゴールドといいます
皆には"ゴールド"と呼ばれています。



私がゴールドに乗り、試合に出たときの写真です。
私の腕が、棒のようにつっぱっていてぎこちないですね

そんなことは置いておいて、トウケイゴールドの"トウケイ"って
何の略かわかりますか?




………………






そう、東京シティ競馬(トウキョウシティケイバ)を略して"トウケイ"なんです!

東京シティ競馬は、大井競馬場とも呼ばれている、品川区にある競馬場です。
ゴールドは、大井競馬場で競走馬として走っていました。10年以上前の話ですが…
写真では上半身で切れていてよくわからないですが、全身を見るときれいな栗毛のサラブレッドです。

そして、元競走馬とは思えないくらい、とってもおとなしい馬です。
競走馬は他の馬と競い合い、より速く走らなくてはならないため、強い馬になるよう調教されます。
そのため競走馬を引退して乗用馬になっても、気性が荒かったり、神経質で、扱いの難しい馬もいますが、ゴールドは、他の馬がすぐそばで暴走しようが、乗り手がバランスを崩して首にしがみつこうが(たまにあるんですよ…)お構いなしです。

そのため、初めて馬に乗る人や、初試合に出る部員のパートナーとして大活躍しています
かくいう私も、法政の馬術部に初めて見学に来たときも、初めて試合に出たときもゴールドに乗せてもらいました。
ゴールドはおとなしい上に、素直な性格なのでとても頼りになります。

ただ、ふだん世話するときなどはそっけないです。ベタベタ触られるのが嫌いらしく、なでようとすると歯をむき出して怒ってきたりします

いま流行の、ツンデレというやつに近いかもしれません.。
ふだんはそっけないけど、いざというときやさしくって頼りになる…みたいな



うーん、タイプです!!そういう人!!じゃなくて馬!!!笑



馬に乗ったことがないと、
「馬ってあんなに大きいし、走るし、乗るのって怖いかも」
と思う方もいるかもしれませんね。


そういう方にはぜひ!ゴールドに乗っていただきたいです!



「馬って、乗り手のことを助けてくれるんだ~」




きっとそう実感できますから




ちなみに今回載せた写真の大会では、ゴールドのおかげで入賞することができました。
そのときのうれしさを、私と同じように馬に興味を持った方に、伝えられたらいいな~なんて思います。

では今回はこのくらいにして、次は、スポーツ推薦の入部者で、私よりずっと経験豊富な部員の立場から、馬術部について語ってもらいましょう!

3年、副将の篠原悟(シノハラサトル)&モミジ、よろしくね~!

須藤でした。


忍者ブログ [PR]
amazon
クリックすることでamazonのホームページにジャンプします。

クリックすることでamazonのホームページにジャンプします。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
コメント
[04/05 mariram]
[04/05 mariram]
[04/05 mariram]
[04/05 mariram]
[04/01 mariram]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
法政大学馬術部
性別:
非公開
職業:
馬術と学生
趣味:
馬術
バーコード
アクセス解析