忍者ブログ
法政大学の馬術部のブログです! ホームページには書かないような裏ばなを載せていくよていです◎
[87] [86] [85] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんこんにちは!

法政大学馬術部の主将を務めさせて頂いている4年の中島大介です。

まずは私が馬術を始めたきっかけについて書こうと思います。

私が馬術を始めたきっかけは、私の叔父がこの法政大学馬術部の卒業生で趣味で馬を飼っていて私が小学4年生の頃に「乗ってみないか?」と誘われたのがきっかけです。
小学生の頃は遊びで乗っていましたが中学に入り本格的に馬術をやり始めました。私自体馬術のセンスが全くなかったので叔父の指導も最初の方は優しかったのですが次第に熱が入り毎日叱られる日々が続きました。
私は馬術だと障害→馬場→総合→馬場&障害という感じにやってきました。私の得意な方はどちらかと言えば馬場です。
それでもとても褒められるものではありません。
高校の頃はたくさんの試合に出場していましたがあまり成績が伸びずスランプ気味になっていました。私はおばあちゃん子だったのでそうゆう時の心の支えはいつもおばあちゃんでした。高校の試合は一応、全国大会までは出ていたのでスポーツ推薦でこの法政大学に入る事が出来ました。
大学生になり1年の時はあまり試合には出ていなかったのですが関東の学生戦で1番大きな試合の1つである関東学生馬術選手権大会に当時の主将の計らいで出させてもらいました。そして1年で関東選手権ベスト8に入り全日本への権利を獲得することができました。全日本ではくじ運がよく6位と言う好成績で1年生を終わることができました。
2年のときはどの試合もあまり成績が伸びず昨年の好成績で獲れた選手権のシード権も無駄にしてしまいました。
3年になり昨年のリベンジをはかり挑んだ関東選手権では3位という過去最高の成績をだしました。続く全日本学生選手権でも5位という成績を残しました。
4年生で主将になり4月終わり頃に全日本学生から8月にドイツで行われる世界学生馬術選手権大会の日本選手の1人に選ばれた事を知らされました。そんな大舞台に出場できるなんて1年の頃の私では思いもよらなかったでしょう。
そして今の私があるのは諦めずに必死で馬術を教えてくれた叔父と支えになってくれたおばあちゃん、自分の周りで応援してくれていたみなさんに感謝しています。
中学、高校の話はまた次回に書こうと思います。


さて、長くなってしまいましたが馬匹紹介に入りたいと思います。
私の紹介する馬は自馬のジュピター君です!!
ドイツ産のウェストファーレンで19歳のセン馬です。
私がこの馬とコンビを組み始めたのは今年の3月の終わりからです。
馬の能力自体はものすごく高く海外でグランプリに使っていた馬なので動き自体もすごい派手です!しかし、乗り手がまだまだ下手くそなため、まだ充分に乗りこなせていません。毎日練習して11月に行われる全日本学生三大大会に勝てるよう頑張るので応援よろしくお願いします!

               ジュピター君
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
amazon
クリックすることでamazonのホームページにジャンプします。

クリックすることでamazonのホームページにジャンプします。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
コメント
[04/05 mariram]
[04/05 mariram]
[04/05 mariram]
[04/05 mariram]
[04/01 mariram]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
法政大学馬術部
性別:
非公開
職業:
馬術と学生
趣味:
馬術
バーコード
アクセス解析